BLOG

2016/12/28 17:00

当店ではテンプルブレンド(トラディショナル)とストレートコーヒー(ブルボン100%)として使用させて頂いているエルインヘルト農園は、グアテマラ北西部ウエウエテナンゴ県の谷沿いに
深く入ったラ・リベルタ村に位置し、敷地面積750ヘクタール(コーヒー栽培エ リア
250ヘクタール)の広大な敷地の中で営まれています。この地区は平均気温が
16~28℃と冷涼で、年間降水量は1800~2000mmと適度な湿度があり
有機物質に富んだ火山性の土壌を有します。明確な乾季が均等な開花熟成を生み
、結果として最上級の酸味、ボディ、味わい、ほのかなワインのようなアロマを
持ったコーヒーを生み出します。グアテマラの同じ地域でもこのような味わいのするコーヒーは余りありません。
現オーナーのアルトゥロ・アギーレさんで4代目になりとても歴史があります。
より良い土壌作りと収量より質のコーヒー作りを信念に、農園を運営され
レインフォレスト・アライアンス認証を持ちながらも更なる環境向上への取り組みや
カーボン・ニュートラル認証取得に向けても活動中です。
コーヒーの種子の品質管理、収穫作業からの精製処理、高度な判別作業、
パッキング作業等の全て工程を一貫して行っております。
更に農園で働いている人々の育成や健康管理、モチベーションの向上にも
力を入れ、取引先の各国のロースターとの繋がりもとても大切にしております。
生産国の中でもトップクラスの農園の一つです。
このような素晴らしい農園のコーヒーを扱えてとても幸せに思います。